新型ジムニーの納期がヤバイ!発売当日の受注が2000台!ジムニー・シエラはもっと厳しいかも!

【厳しい納期が予想】新型ジムニーとジムニー・シエラは販売開始から順調な受注で納期が・・・

ジムニー納期

7月5日から販売が開始した新型ジムニー&ジムニー・シエラ。

発売前から期待され豊富な話題や数多くのリーク写真・予想画像が出回っていました。

新型ジムニー&ジムニー・シエラの発売開始に伴い、各スズキディーラーでも次々と注文が入っているという情報で、発売日だけで全国で2,000台のオーダーが入っているようです。

先行予約だけで4,000台近くを受注しており、ジムニーは月産2,000台とあまり多く生産できないため、最短でも3~4か月程度の納期であると考えられます。

発売日は平日の木曜日のため、それ以降の土日は受注が伸びて、納期は半年まで伸びてしまう可能性もあります。

 

新型ジムニーシエラの納期

新型ジムニー納期

2000台のオーダーは軽自動車の「ジムニー」の情報であり、さらに問題なのは新型ジムニー・シエラです。

ジムニーシエラは、軽のジムニーをワイドバージョンにして。排気量1.5Lのエンジンを搭載した普通乗用車(小型車)で、主に海外を中心に販売しています。

そのため、ジムニーシエラは国内向けの生産はあまり重視しておらず、月の生産台数は僅か100台(年間1,200台)と非常に少量になります。

海外からも事前のリーク情報でかなり良い評判を得ていることから、輸出向けを中心に生産を割り当てられることが考えられ、国内向けのジムニー・シエラは更に少量生産になると予想されます。
そのため確実に長い納期になることが確実です。

新型ジムニーシエラは、オランダ・欧州での人気が非常に高く、スズキとしては欧州での売上を20%上げると発表されています。
新型ジムニーシエラは500台を超えるオーダーが入っているため、日本のオーダーも200台以上になっているとのことから、土日のオーダーを加えると、年内に間に合うかギリギリの納期となりそうです。

 

納期長期化で新型ジムニーとジムニーシエラが転売?

新型ジムニー 納期

新型ジムニーとジムニーシエラについて転売の可能性が浮上しております。

価格価格が200万円ほどの新型ジムニーとジムニー・シエラですが、発売当初に納車できた場合、既に納期が長期がされているため「早い納車を金で買う」という人が必ず存在するため、高値で転売されることも十分に考えられます。

最も転売の可能性が高いのが、国内向けが少量生産である新型ジムニーシエラではないかと思われます。


【7月9日追記】各ディーラーの情報によりますと、今後の納車は軽のジムニーで5~6か月、ジムニーシエラの納期は1年ほどかかるようです。かなり前から先行予約をしていた方は今月から順次納車されている模様!


新型ジムニーとジムニー・シエラのメーカープロモーションビデオも公開されています。

今まであまりジムニーのPRに力を入れてこなかったスズキが、特別に力を注いでいるため、動画からも熱いメッセージが伝わっています。

【新型ジムニーと新型ジムニーシエラ プロモーションビデオ】