新型ジムニーの先行予約・価格

新型ジムニーの納期は1~3ヶ月待ちの予想です。
先行予約しておくと、納期は短縮できる可能性があります。
(現状はこのページ下段の追加文を参照)
新型ジムニー先行予約

新型ジムニー先行予約

新型ジムニー2018の予想スペック
全体サイズ 3395x1475x1680mm
ホイールベース 2250mm
排気量 0.66L
最高出力 64PS/6,500rpm
最大トルク 10.8kgm/3,500rpm

フルモデルチェンジ内容
内外装の変更
「R06A型エンジン」搭載
マイルドハイブリッド「ISG(モーター機能付発電機)」を実装
新開発されたプラットフォーム
自動ブレーキシステム「デュアルセンサーブレーキサポート」のオプション

 

新型ジムニー予想価格

新型ジムニー先行予約ジムニーの現行モデルが130~170万円台のため、安全装備の充実のため、若干の価格アップが見込まれるため、135~180万円の価格帯になると考えられます。



先行予約と通常受注(7月19日現在)

新型ジムニーが異常なほどの受注が入っているようです。かなり前から先行予約をしていた人は7月5日の発売日から順次納車が始まっているようですが、発売日以降に注文を入れた人はかなり納車まで時間が掛かるようです。

元々あまり国内で大量に販売する車種ではないため、生産数に限りがあり、現状で軽の新型ジムニーで約1年、新型ジムニーシエラでは1年2か月待ちとディーラーから言われ、更に伸びる可能性も説明された人がいるようです。

ジムニーは元々、輸出メインで生産されおり、国内分の生産は、軽のジムニーで1200台程度、ジムニーシエラは100台程度。

そこへ1万台もの受注が入っているので、スズキが臨時で生産体制を整備しないとますます納期が長くなる可能性があります。

もし、早めに新型ジムニーの納車を希望するなら、少しでも早く予約注文を入れておくことをお勧めします。

↓ツイッターからのジムニー納期の情報
新型ジムニー 先行予約